不動産会社によってはいい不動産会社ばかりではありません。なかには悪徳な不動産会社もたくさんあります。
その一つに不動産会社が客寄せを行います。
どうやって不動産会社は客寄せを行うのかというとたとえば不動産会社が不動産情報誌を発行しているとして、それをコンビニなどで購入して気に入ったからと言って不動産会社に電話をかけますよね。

そうすると大体の場合にはあの不動産情報誌に掲載されている物件というのはもともと存在していなかったとか、あったけどもうすでに部屋が決まっていることが多いと思います。

そしてまだその不動産物件があるのかと聞いたところあるけれどもすぐになくなる人気物件だといいます。

そうするとお客さんはあわてて不動産会社に行きますよね。
でも実際にはその物件はタッチの差でもう他の人に契約されたということになっていて他の物件を案内されてしまいます。
ようは客寄せ用の不動産物件を使っているということがあるのです。

これはすべての不動産会社がそうではないのですが悪徳な自分の会社の利益だけしか考えていないような不動産会社の場合には客寄せ用の不動産物件を用意していることが多いようですから不動産情報誌に惑わされずに直接不動産会社に出向いて物件を選んだほうが信頼できるかもしれません。


スポンサーリンク